野生の花

春には春の知恵がある。

春ですね。お元気ですか?何よりです。

今頃の木の芽時は自律神経とつながっている肝が活発に働きます。寒い冬に蓄積した老廃物が動きだし、上半身に血熱が籠ったり発散しきれない気が停滞し悪さをします。肝は血を創り疏泄という機能で気や血を巡らしています。肝が弱いと色々と身体に不調が出てうつやストレスが出る季節です。まずは笑って深呼吸です。

胃腸障害、目が疲れる、眠い、だるい,目まい、耳鳴り、肩こり、痔や蕁麻疹は肝の弱りの症状です。いつものレオピンと田七は弱った肝臓を元気にしてくれ治す力を高め元気を回復してくれます。更にストレス抵抗力上げるエナックWが加わると治す力を倍増します。元気な体は元気な心を創ります。どうぞこの春もお健やかにお過ごしください。